退屈な日常にちょっとだけ刺激を!!

H2O Style

サーフィンスクールに入門!
スタイリスト井田さんが初めてのサーフィンにチャレンジ!

2018.06.04

サーファーに憧れを抱きつつも、青春時代にサーフィンを始められなかったOVER30(オーバーサーティ)も多いだろう。実はスタイリスト井田信之さんもその一人だそうだ。一度きりの人生、自分が興味のあること、やってみたいと思ったことは、迷わずチャレンジするべきだ。というわけで、OVER30を代表してスタイリスト井田さんが湘南のサーフィンスクールに入門。夢のサーファーデビューの一日に密着した。

今回お世話になるサーフィンスクールはこちら!


ズバリ今回はそんなOVER30に向けて“波乗りしようぜ!”という提案だ。だが、素人がいきなりボードやウェットを買って見様見真似で波に乗れるほどサーフィンはあまくはない。そこで注目したいのがサーフィンスクールの存在。何事もその道のエキスパートに教えてもらうのが上達への近道!? というわけで井田さんが訪れたのが湘南のサーフィンスクール「リプルカラーズ」だ。

THE RIPPLE COLORS No.5(リプルカラーズ)
神奈川県藤沢市片瀬海岸3-20-20
営業時間:春秋季/9:00~18:00 夏季/6:00~19:00 冬季/9:00~17:00
月曜日定休(※スクールは事前予約があれば月曜日も開催)
TEL:0466-77-3506
http://ripplecolors.com/
片瀬江ノ島駅(小田急線)から徒歩7分。黒い外壁のおしゃれなお店が「リプルカラーズ」だ。2階がショップ(受付なども)、1階はロッカールームになっている。

事前にレベルや目標に応じたコースを選んで予約をしよう!

ここリプルカラーズでは、とにかくサーフィンを一度体験してみたいという人のための1回コース(¥5,000/税込)、基礎を覚えたい人に最適な3回コース(¥12,000/税込)、本気でサーフィンを学びたい人に向けた5回コース(¥18,500/税込)など目標に応じたコースが用意されている。

いよいよスクール当日! 時間に余裕をもったスケジュールを心がけよう

遂にサーファーデビューの日が来た。集合時間の10分前にショップに到着した井田さん。“早くサーフィンを体験したい!”逸る気持ちを抑えながら階段を上り2階の受付へ。
扉を開けると今回お世話になるインストラクターの川島さんがお出迎え。「これまでサーフィンの経験は?」など、川島さんと談笑しながら最終的なスクールのコースを決定していく。
今回、井田さんは、とりあえずサーフィンを体験してみたいということで、1回コースをチョイス。実際に体験してみて“継続して続けたい!”と気持ちに変化があった場合は、3回コースや、5回コースに変更することに。自分のニーズにあったコースを選択&変更できるのも、ここリプルカラーズの魅力の一つ。くれぐれもスクール当日はビーチサンダル、バスタオル、水着(ウェットスーツの下に着用)を忘れないように注意してもらいたい。

川島克己さん
THE RIPPLE COLORS NO.5
サーフィン歴13年。過去にはボディボードのインストラクターも兼任し、教えた総生徒数は5000人を超えるベテランインストラクター。

手続きを済ませたら、まずはビデオ講習からスタート


リプルカラーズでは初めてスクールを受講する場合、申込用紙に必要事項を記入する必要があるので、スクール当日は、時間に余裕をもったスケジュールで行動できるよう心がけよう。手続きが済んだらビデオ講習でマナーなどサーフィンを始めるうえで最低限必要な知識やマナーを学ぶ。ビデオ講習が始まると、真剣な眼差しでモニターを見つめる井田さん。きっと頭の中でイメージトレーニングをしているのだろう。
ビデオ講習が終わったら、店内の更衣室でウェットスーツに着替えよう(レンタルウェットスーツの場合、必ず水着を着用)。着るのはそれほど難しくはないから心配しなくても大丈夫。



初めてのウェットスーツを手にする井田さん。憧れのサーフィンを体験できる嬉しさと、上手にできるか!? という不安も……両極端の気持ちが入り乱れているように見えた。
1 2 3