退屈な日常にちょっとだけ刺激を!!

H2O Style

波乗りの季節がやってきた!
H2Oサーフチーム始動!!

2019.05.24

防寒グローブやブーツなどで寒さ対策をしていた冬が終わり、最高のサーフシーズンがやってきた。冬の間、各々で練習をしてきたH2Oサーフチームのメンバーだが、練習の成果を披露しようということになり久々に集結! サーフィンを始めて約1年、どこまで成長したのか!? さっそくレポート。この記事がサーフィンに憧れを抱きながらなかなか挑戦できないOVER30(オーバーサーティ)の背中を押すきっかけとなれば幸いだ。

波の上で過ごす極上の時間。仲間と波乗りを楽しめる喜びをようやく実感!

ゴールデンウィークも終わり、日に日に暑さが増してきた今日この頃。気温の上昇とともに、水温も徐々に温かくなってくるこれからは、まさに絶好のサーフシーズン! というわけで、H2Oサーフチームのメンバーが久々に集合。
場所は片瀬江ノ島にある湘南海岸。都内から電車で通うメンバーが多いこともあり、スタート(海に入る時間)はちょっと遅めだが、週末はもちろん仕事の合間など、時間を見つけては足しげく通っている。
この日も最高のお天気に恵まれて、波は決して大きいとはいえないが初心者ばかりのH2Oサーフチームのメンバーがロングボードで楽しむには十分すぎるコンディション。波を見極め上手に波に乗れた者もいれば、なかなかテイクオフできずに何度も波にのまれる者もいたが、青い空に青い海、そして遠くには富士山が見える最高のロケーションの中、ほんの数時間だが仲間たちと最高のひと時を楽しんだ。

冬の間、各々自主トレに励んだメンバーたち。そのおかげもあってか!? 安定して波に乗れるように!!

カメラに笑顔を見せる余裕も! まだまだ初心者の域は脱してはいないが、海を愛し、サーフィンを心から楽しんでいるのは他のサーファーと同じだ。

1年前はどの波に乗っていいかもわからなかったが、いまでは自分が乗れる波を見極めることができるように!

たとえほんの数秒でも、波に乗れたときの嬉しさは何ものにも代えがたい。そして仲間と同じ趣味をとおして交流できることが最高の喜び。

青い空&青い海、そして白い砂浜。最高のロケーションの中サーフィンを満喫!

サーフィンを楽しんだ後は、師匠である川島さんに成果報告!

冬場の自主トレを終え、久々に仲間たちとサーフィンを楽しんだメンバーたち。飛躍的に成長したものもいれば、成長著しくないメンバーがいたのも事実。しかしながらサーフィンを楽しんでいるという気持ちはみな同じ。成長には個人差があるのは当然のことだし、楽しみながら継続していくことで絶対に上手くなるはず。一度きりの人生、何事もやってみなくちゃ始まらない。サーフィンをやってみたいと思っているOVER30の皆さん、今年の夏こそ、サーフィンを始めてみませんか!?

シャワーを浴びて着替えた後は師匠川島さん(左)とサーフィン談議に明け暮れるH2Oサーフチームのメンバーたち。今回、皆んなが着ているのは日本発のブランド『キャル オー ライン』のTシャツだ。アメリカ西海岸のサーフカルチャーとサブカルチャーがバックボーンにあるブランドというだけあって、フロントには遊び心溢れるE 73(い~波)のプリントが! 海と良い波を愛するサーファーにとっては、まさにうってつけの逸品。今年の夏はE 73Tシャツを着てサーフィンに行こうぜ!

カラーバリエーションは全3色。各6,200円+tax
問い合わせ先:
ユナイト ナインTEL:03-5464-9976
URL:http://unitenine.jp/

 

OVER30はスマートにサーフィンを楽しめる環境作りが大切!

サーファーに憧れを抱きつつも、青春時代にサーフィンを始められなかったOVER30も多いだろう。そこでオススメしたいのがサーフィンスクール。H2Oサーフチームのメンバーもお世話になっているここ「リプルカラーズ」なら、1人で行っても大丈夫。もちろん友達を誘って2人、3人で習ってもいい。スクールは1回コース、3回コース、5回コースの3つ。
とりあえず1回コース(5,000円/税込)でサーフィンを楽しんでみて、さらに上達を目指すという気持ちになったら3回(12,000円/税込)or5回コース(18,500円/税込)への変更も可能。もちろん自分の技術に自信が出るまで6回、7回、10回とスクールを継続して受講することもできる。

そしてスクールで基礎をマスターしたら後は練習あるのみ! とはいえここでネックになってくるのがクルマを持っているかどうか。クルマを持っているならさほど問題にはならないが、クルマを持っていないとなるとサーフボード、とくにロングボードやファンボードなどを持って電車で移動するのは現実的ではないため、サーフィンを諦めてしまう人が多いのも現実だ。
そこで知ってほしいのがボードロッカーサービスの存在。ここ「リプルカラーズ」にもサーフボードやウェットスーツを預けておけるボードロッカーサービス(有料)があるので、このサービスを利用すればマイカーを持っていなくても大丈夫。片瀬江ノ島の駅(小田急線)からも近いので電車で憧れのサーフライフを送ることができるというわけだ。

波乗りの上達に練習は必要不可欠、そのためには快適に練習ができる環境作りが大切だ。サーフィンスクールで基礎を学び、ボードロッカー会員へシフトすることでサーフィンを楽しむ環境を作ることができる。
この練習を継続をしやすい環境を作り上げることがOVER30の波乗り上達の近道なのだ。

リプルカラーズの川島克己さん サーフィン歴14年。教えた総生徒数は5000人を超えるベテランインストラクター。H2Oサーフチームのメンバーも川島さんから基礎を教わった。

ロッカー会員(ロングボード/月6,000円+年会費10,000円。ファンボード&ショートボード/月5,000円+年会費10,000円。※全て税込み価格)になればサーフボードやウエットスーツを預けておくことができる。

THE RIPPLE COLORS No.5
リプルカラーズ
神奈川県藤沢市片瀬海岸3-20-20
営業時間:春秋季/9:00~18:00 夏季/6:00~19:00 冬季/9:00~17:00
月曜日定休(※スクールは事前予約があれば月曜日も開催)
TEL:0466-77-3506
URL:http://ripplecolors.com/
片瀬江ノ島駅(小田急線)から徒歩7分。こちらの黒い外壁の建物が「リプルカラーズ」だ。

 

STAFF CREDIT
Photography:Ren Kanai
Writing:H2O Style
Special Thanks:Unite Nine

TAG:

Contents RELATED