退屈な日常にちょっとだけ刺激を!!

H2O Style

Vitamix(バイタミックス)で作る!
季節のスムージーで健康生活を!!

2019.09.20

会社勤めのOVER30(オーバーサーティ)であれば、毎年の健康診断の結果を見るたびに戦々恐々としている人も多いだろう。健康的なライフスタイルを送るためには、適度な運動と根本的な食生活の見直しが必要になってくる。そこで、毎朝のスムージーを推奨したい。それを実現するフードマシンとして最適なVitamixを紹介する。

史上最高峰のテクノロジーと最高の品質がひとつになったVitamix「Ascentシリーズ」

OVER30になると、友人と集まったときにいつもの馬鹿話に加えて、家族や健康についての話題が多くなる。病気をしたときにわかる健康な身体のありがたさを実感する年齢でもあるのだ。毎年の健康診断は欠かさないと思うが、結果が悪くならないように健康診断の前だけ健康的な生活を送るのは本末転倒。だったらいっそのこと生活習慣を変えるのがいい。

生活習慣の変更でいえば、規則正しい生活を送るのは正攻法として、手っ取り早いのが血流を良くするために適度な運動をすること。それはジムに通ったり、ランニングをすることで補えるが、身体の内側に取り入れる栄養面で重要なのが食生活だ。でも、まだまだ自分の好きなものも食べたい人も多いだろう。だからこそ、毎朝のグリーンスムージーを1杯飲むことをおすすめしたい。朝に一杯のグリーンスムージーを飲めば、生きた酵素を摂取することができるため、新陳代謝が活発になる。またビタミンやミネラルも摂れるので、身体の内側から健康にしてくれるというわけだ。

前段が長くなってしまったが、グリーンスムージーをつくるのに推奨したいのが、アメリカで90年以上の歴史を持つホールフードマシンメーカーであるVitamix(バイタミックス)だ。もう、その存在を知っている人も多いと思うが、今回紹介したいのは、今シーズン発売されたばかりの「Ascentシリーズ」。
今作の最大の特徴はSelfDetect(自動検知システム)が標準装備されたこと。そして日本独自の「インターロックコンテナ」を採用し、最高のブレンディングを実現するともに、安全面も向上したのだ。自動検知システムとは、上に載せたコンテナの大きさを検知して、自動でプログラムモードの時間と回転スピードを調整してくれるシステム。さらにコンテナが載っていない時にはロックがかかり、安全性にも配慮されたというわけ。またコンテナは、蓋が透明になり、ブレンディング状況の確認が容易に。注ぎ口の形状も変更され液垂れがしにくくなり、コンテナ上蓋部分に計量カップのメモリが追加されたので、分量も正確に測れるようになった。

Vitamix史上最高峰のテクノロジーを搭載したブレンダーは、サイズ感はやや大きいものの、キッチンに置いても絵になること間違えなし。もちろん、スムージーだけでなく、寒くなり始めたら、スープなどを作ってもいいだろう。これなら、奥様などのパートナーを説得するのも簡単なはず。Vitamixを手に入れて、健康的なライフスタイルも手に入れよう。

■最高峰のAscentシリーズ紹介

●Ascentシリーズ A3500 i


5つのプログラムモード、タッチパネルのインターフェース、そしてより細かくスピード調節が可能に。またデジタル表示のスピードダイヤル、パルス機能はもちろん、自動で止まるタイマー機能まで備えたことこそが、まさにVitamix史上最高峰と謳われる所以なのだ。

商品名/Vitamix A3500 i
価格/¥138,000+tax
サイズ/W203×D279×H432mm
重量/約6.9kg
容量/2.0L
素材/本体:ABS樹脂、コンテナ:コポリエステル樹脂、ブレード(刃):ステンレス
消費電力/1000W
コードの長さ/約130cm
原産国/アメリカ
本体保証期間/10年

 

●Ascentシリーズ A2500 i


3つのプログラムモード、スピードダイヤル、パルス機能といった従来のインターフェースに加えて、撹拌時間を表示するデジタルタイマーを搭載。もちろん自動検知システムも備えている。カラーはブラック、ホワイト、レッドの3色展開。

商品名/Vitamix A2500 i
価格/¥98,000+tax
サイズ/W203×D279×H432mm
重量/約5.6kg
容量/2.0L
素材/本体:ABS樹脂、コンテナ:コポリエステル樹脂、ブレード(刃):ステンレス
消費電力/1000W
コードの長さ/約130cm
原産国/アメリカ
本体保証期間/10年

問い合わせ先:
アントレックス TEL:0120-813-321
https://www.vita-mix.jp/

 

STAFF CREDIT
Writing:Yasuyuki Ushijima