退屈な日常にちょっとだけ刺激を!!

H2O Style

愛車パパラッチ ~ボクとクルマ~
File_001:Jeep RENEGADE LIMITED

2019.09.13

クルマ離れが騒がれる昨今、クルマの魅力は実際に乗っている人に語ってもらうのが一番! ここではクルマを愛する人たちにスポットをあて、改めてクルマの持つ魅力をクローズアップ! 愛車、そして彼らのライフスタイルに注目しよう。

購入の決め手はデザイン!!

以前はトヨタのシエンタに乗っていたんですが、次はSUVに乗りたいなってずっと思ってたんです。そんなときにこのレネゲードの存在を知って一目惚れ。家族と一緒に試乗を兼ねて販売店へ実車を見に行ったんですが、妻や子どもたちからも可愛いと高評価だったので即決でした(笑)

タウンユースに四輪駆動は不要

カテゴリーは今流行りのコンパクトSUVなので、ボディーサイズもそこまで大きくないから取り回しは抜群です。とくにボクのは2駆(二輪駆動)なので、同じレネゲードでも4駆(四輪駆動)のモデルよりも切り返しなどもしやすいはずなので、そういった点からも日常生活の足としても最高ですよ。

SUVなのになぜ2駆を買ったの? とよく聞かれるんですが、理由は4駆を必要とするような場所には行かないから(笑) 趣味のサーフィンやサバゲーなどの足として大活躍してくれていますが、四駆が必要な状況ってないんですよね。自分のライフスタイルはあくまでも街乗りがメイン。家族とショッピングに出かけたり、子どもたちの習い事の送り迎えに使ったりね。なので、使わない機能を装備しても宝の持ち腐れなので、そのへんはドライに割り切った感じです。

走りのほうも、1.3リットルと聞くと高速道路の合流など、どんな感じなの? と良く心配されますが、この直列4気筒ターボエンジンは、1.3リットルとは思えないほどパワーがあって高速道路の合流時も特に不満を感じたことはないですね。さすがに巨漢の大人(男4人)がフル乗車したときは、坂道での発進時にパワー不足を感じましたけどね(苦笑)

街乗りからレジャーまで、家族(大人2名+子ども2名乗車)で活用している分には非力と感じたことは一度もないですね。デザインはカッコいいし、取り回し、燃費、税金のことを考えても、ベストチョイスだと思うし、セダンなどと比べて、ゆったりと走れるし2駆のSUVはタウンユースの方にはオススメですよ。

欲を言えばもうちょっとラゲッジスペースが欲しいかも!?

不満なところですか……うーん、しいてあげるならラゲッジスペースの広さかな!? 子どもがまだ小さいこともあるけど、もうちょっと大きくなってキャンプなどを楽しむようになると、ラゲッジスペースがもうちょっと広いといいかな……と思うかもしれませんね。今でも田舎に帰省するときなどは荷物が多いのでラゲッジスペースが荷物でいっぱいになっちゃうので。でも、ルーフボックスをつけるとかいろいろできますからね。特にSUVならルーフボックスやキャリアを装着することで、よりスタイリッシュになるでしょ。そういった観点からみても、やっぱり不満なところはないですね。

ライフスタイルを楽しむための相棒といった表現がピッタリ!

えっ!? 次に乗りたいクルマですが……うーん、あんまり考えたことないですね(笑)
自分が欲しくて買ったクルマですからね。家族も気に入ってくれてますし、サイズ感など自分のライフスタイルにピッタリ! まさに、運命の一台に出会えたそんな感じなので、むしろしっかりメンテナンスをしてできるかぎり乗り続けていきたいと今は思っています。こんな気持ちにさせてくれるクルマは過去にはなかったですからね、まさに人生の相棒って感じですよ(笑)

多彩なボディーカラーのラインナップからサンドベージュをチョイス! 見た瞬間に、この色に一目惚れしたとのこと。

クールなリアビュー、そして特徴的なテールランプのデザインもお気に入りのポイントだとか。

センターコンソールにはバックカメラに対応したカーナビが!

1.3ℓ マルチエア 直列4気筒ターボエンジンを搭載。スポーティーな走りが行動範囲をグッと広げてくれる。燃費は街乗りでリッター10キロぐらい、高速道路なら13~14キロは走るとのこと。オーナー曰くハイオク仕様なのが玉に瑕らしい。

オーナープロフィール
牛島康之さん/フリーライター 乗車歴:約3年
メンズファッション誌を中心にアパレルのカタログや美容関連の記事を手掛けるなど幅広いジャンルで活躍するフリーライター。『H2O Style』では主にファッション関連の記事を担当。カナディアンカヌー作りではチームリーダーとして精力的に活動中。

 

STAFF CREDIT
Photography:Ren Kanai
Writing:H2O Style

Contents RELATED