退屈な日常にちょっとだけ刺激を!!

H2O Style

お洒落なパパになろう! 土曜参観オススメコーデ!!
ユナイテッドアローズ編

2019.03.01

人気連載の第8弾! 『H2O Style』の読者には子どもを持つ親も多いだろう。そんな読者諸氏の大きな悩みは今後、学校や幼稚園、保育園などの行事で、学校へ行く際の着こなしをどうすればいいか……というところかもしれない。今回は第9弾として、現在なんと7歳と4歳、5か月という三児の父を持つユナイテッドアローズのメンズプレスを務める藤原さんが登場。自身の参観経験を踏まえ、OVER30(オーバーサーティ)の読者にもわかりやすく、学校行事へ行く際の着こなしのポイントについて語ってもらった。

幼稚園と小学校では着こなしのポイントが異なる

今、一番お洒落なセレクトショップといえば……という質問において、真っ先に回答されるセレクトショップ、ユナイテッドアローズ。そこでメンズPRを担当するのが藤原さんだ。現在7歳と4歳の娘さん、そして待望の男の子(5か月)も授かるなど子育ての真っ最中。長女の幼稚園、小学校での参観は経験済みとのことなので、もはや授業参観のスタイルもお手の物。
「自分の経験から感じたのは幼稚園と小学校では、着こなしが結構変わると思います。というのは、保育園や幼稚園の参観は、割と親も一緒に参加するものが多いので、結構動きやすいスタイルじゃないと、ちょっとキツかった記憶があります。キレイめな着こなしだと動きにくいスタイルも多いので、その辺は参観で何をするかを確認して臨んだほうがいいと思いましたね。逆に小学校の参観になると、授業の様子を見守ることが多くなるので、特に動きやすくなくても大丈夫だったと思います。ただ、立っている時間が多くなるので、そこへの配慮もしておくと、尚いいです。だからこそリラックス感のある着こなしが重宝したような気がしますね」
と語ってくれた。藤原さんが考えるリラックス感のある着こなしとはどういったところがポイントになってくるのだろうか。
「自分が思うリラックス感というのは、サイジングと素材感ですね。今回着こなしたスタイリングもゆとりのあるサイジングで、素材もドレープが効いたような滑らかでやわらかなアイテムが多いのが特徴です」

何を着るかよりも、どうキレイに着こなすかが重要

今回、披露してもらった着こなしは、一見、ジャケパンの体を為した着こなしながらも、少しユルさを注入することでリラックス感を増したスタイルに仕上げている。ダブルのジャケットはクラシックで品の良さを演出しながらも、ゆとりのあるシルエットで肩ひじ張らないスタイルを体現しているのだ。「ダブルブレストのジャケットはイメージ的に堅苦しくなりがちですが、サイジングと素材感を選べば、今回のように羽織る感じで着こなすことも可能です。ジャケットを着るとどうしても“シャツを着てタイドアップする”みたいに考えてしまう人も多いですが、カットソーやニットなどを合わせれば、カジュアルに落とし込むことができます。自分の中でもダブルのジャケットを着るときは、タイドアップせずにニットなどを合わせることが多いですね。パンツもウールのスラックスなどを考えてしまいますが、今回合わせたのはポリエステル素材のストレッチのきいたパンツ。これなら、窮屈感なく動くこともできますし、立ちっぱなしでもストレスを感じません。でもそんなにオフっぽくは見えず、品の良さも出してくれるのがいいですよね」
とのこと。足元は革靴よりも脱ぎ履きしやすいスニーカーを選んだのも藤原さん流。藤原さんの娘さんの小学校では授業と授業の間の休み時間に親と一緒に校庭で遊ぶという参観内容もあったそうなので、それを経験してからはスニーカーを選ぶようになったそうだ。最後にOVER30世代のパパへ、藤原さんからアドバイスをいただいた。
「とにかく、何を着るかというよりも、いかにキレイに着こなすかが大事ですよね。サイジングもゆったり過ぎるとだらしなく見えるので、調整は必要ですね。また、ジャケットやパンツもシワが入っていたりするときれいに見えないので、しっかりアイロンをかけるとか、そういった細かい部分にも気を使いたいですね。最後に、小学校入学を控える保護者の方の多くがお考えだと思いますが、ランドセルは早めに選ぶのがいいですね。特に老舗やこだわりのあるランドセルブランドは夏ごろからの検討をおすすめします。6年間使うことを想定して、愛着の湧く、素材、サイズなど、その子に合ったものを選んであげるといいですね」
藤原さんのアドバイスどおり、小学校の入学準備(自分が着る服、子供が着る服、ランドセル)は早めに終わらせておくことをおススメします。

 

ユナイテッドアローズ メンズPR 藤原和広さん

カモシタ ユナイテッドアローズのジャケット ¥68,000+tax
ユナイテッドアローズのコットンニット ¥15,000+tax
セラードアのパンツ ¥17,000+tax
スニーカーは本人私物
(すべてユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)

 

●コーディネイトポイント

ダブルブレストのジャケットのインナーにはコットンニットをセレクトした藤原さん。「Tシャツでももちろんいいと思いますが、少し大人っぽく見せるならコットンニットぐらいがちょうどよいですね。コットン素材なら4月上旬ぐらいまで活躍します」

足元は脱ぎ履きが楽な、スニーカーを合わせた。「幼稚園、小学校、どちらの参観でも靴を脱ぐところが多いと思います。このスタイルですと革靴を合わせたいところですが今回はスニーカーを選びました。脱ぎ履きでモタモタしていると下駄箱付近で邪魔になってしまいますので(笑)」

 

◆おすすめのアイテム紹介 藤原さんおすすめのアイテムはこちら!

ウェルター シェルターのアウター¥25,000+tax

アムステルダム発のブランドであるウェルター シェルター。「これから春先までは軽く羽織れるアウターも必要になってくるので、雨が降っても大丈夫な全天候型対応アウターのこちらを選びました。防風、防水、パッカブルだし、デザインもシックで申し分ありません。普段お仕事でスーツを着られる方でも十分合わせられると思います」

カルーゾのパンツ ¥35,000+tax

スーツやアウターで人気を博すカルーゾから、パンツだけの型をユナイテッドアローズが特別にオーダーした逸品。「なかでもこちらの型は股上が深く、テーパードをゆるくしたパンツですが、やわらかい素材なので、ドレープ感のあるきれいなシルエットで着こなせます。ジャケットとの合わせで使えるのはもちろんのことニット単体でも上品に合わせられますよ」

問い合わせ先:
ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店 TEL:03-5772-5501

STAFF CREDIT
Photography:Kenji Fujimaki
Writing:Yasuyuki Ushijima

Contents RELATED