退屈な日常にちょっとだけ刺激を!!

H2O Style

年末年始の帰省におすすめな京都のお土産が登場

2018.12.28

大詰めを迎えている勉強や仕事の合間など、脳をしっかり働かせたいとき、甘いものを食べたりしますよね。そんなときの主役である「ブラックサンダー」。コンビニでも手軽に買うことができますが、今回紹介するブラックサンダーはひと味もふた味も違います。京都土産の新定番になりそうな「京都ブラックサンダー」は従来のブラックサンダーの美味しさに加え、本物の宇治抹茶の粉末を使用したほろ苦い味わいが癖になる絶品です。

あのブラックサンダーが京都土産になった!

皆さん、ブラックサンダーというお菓子を知っていますか? ロンドン五輪とリオデジャネイロ五輪の男子体操個人総合で44年ぶりの連覇を成し遂げた内村航平選手も愛してやまないココアクッキーとプレーンビスケットをチョコレートでコーティングしたお菓子です。もちろん、食べたこともあるという人は多いでしょう。
実はこのブラックサンダーは市川海老蔵さんとコラボした「海老蔵サンダー」や「ふわさくブラックサンダーWきなこ」など、有名人や企業などとのコラボや、味を工夫した商品を続々と発売しています。そしてこの度、初の京都お土産として、京都土産市場にて愛されている「京都銘菓おたべ」を50 年以上製造・販売している株式会社美十の監修の元、本格的な抹茶の味にこだわった「京都ブラックサンダー」が登場しました。
「京都ブラックサンダー」は、ブラックサンダーのザクザクとした特徴的な食感はそのままに、抹茶香料を用いずに2種類の宇治抹茶粉末と煎茶粉末を絶妙に配合することで、抹茶本来の風味を楽しめるように改良されています。また、煎茶粉末を使用することで、抹茶独特の後味の苦さがまろやかになり、幅広い年代の方に食べやすいよう調整しているのです。
残念ながら、現在は京都、大阪エリアのお土産店舗でしか取り扱いがないのですが、年末年始、関西地区の故郷に帰省する人は、この「京都ブラックサンダー」を手土産に、実家でこの逸品をネタに盛り上がるのも楽しいかもしれません。

ブラックサンダー特有のザックリとした食感を残しながらも、ほろ苦い抹茶の風味とチョコレートが絶妙なバランスの味わいになっています。家族の会話を弾ませる絶好のネタになることも間違いなし!

【商品詳細】
京都ブラックサンダー(8袋入) ¥600+tax
(14袋入り) ¥1,000+tax
※現在は京都エリアの土産店舗で絶賛発売中
2018年12月より順次大阪エリアの土産店舗で発売開始予定(その他一部関西地区解禁予定)

【問い合わせ】
ブラックサンダー ファンサイト
URL:https://blackthunder.jp/

STAFF CREDIT
Writing:H2O Style