退屈な日常にちょっとだけ刺激を!!

H2O Style

日本を代表する現代美術家とのコラボスニーカーが登場!

2018.11.21

皆さん!朗報です!これまで奈良美智など、現代アーティストとのコラボレーショングッズを製作販売してきたLAMMFROMM(ラムフロム)。今回は誰もが一度は見たことのある草間彌生の代表的作品をモチーフにしたスニーカーをリリースします!発売は11月23日(金)です。

世界で唯一!? 草間彌生作品が史上初のスニーカーに!

1960年代には「前衛の女王」との異名をとったほど、世界的にも著名な日本を代表する現代美術家の一人である草間彌生。瀬戸内海に浮かぶ“直島”には彼女の作品の象徴ともいえる、カボチャのオブジェが展示してあるのを見たことがある人も多いだろう。
今回は著名な現代アーティストとのコラボグッズを製作するラムフロムが草間彌生とのコラボスニーカーを発表したのだ。モチーフとなるのは彼女の代表的な作品でもある「黄樹(YELLOW TREES)」と「インフィニティ・ネット(INFINITY NETS)」というから、草間彌生ファンならずとも、ファッション感度の高い人には注目の作品に仕上がっている。
しかも、こちらのスニーカーのこだわりはデザインだけではない。アッパー素材には国の伝統工芸品にも指定されている京都の先染の紋織物「西陣織り」を採用。織元で何度も試作を重ね、1日に十数メートルしか織ることができない、手間暇のかかった生地なのだ。そして完成したこの珠玉のオリジナル生地を九州・福岡は久留米にある100年以上の歴史を誇るシューズ工場で、アッパーの裁断・縫製から底付けまで手作業で生産した、純国産「ALL MADE IN JAPAN」のヴァルカナイズスニーカーとなっている。
日本が生んだ天才的現代美術家の作品モチーフに、日本の伝統工芸にも指定された生地を使い、日本の工場で作り上げる……。世界で唯一、そして初めてとなる“草間彌生スニーカー”の発売は11月23日(金)から。かなりの争奪戦が予想されるので、この日はセーブ・ザ・デイトで発売に備えるのが得策だ。

タン部分には草間氏自身がドット柄で横たわるユニークなデザイン。コラボスニーカーらしく「YAYOI KUSAMA」のネーム入りだ。

各スニーカーには、スニーカーと同柄のシューズケース(巾着)と替えヒモが付属する。巾着はもちろん普段使いしてもOKなのだ。

バックスタイルはこんな感じ。ヒール部分にはラムフロムのネーム入り。生地は日本が誇る伝統工芸、西陣織りという上質感も味わえる。

巾着にはインパクトのある「インフィニティ・ネット(INFINITY NETS)」をレイアウト。正直、シューズケースとしてつかうのがもったいない!

【商品詳細】
価格:¥28,000+tax
サイズ展開:23.0cm~28.0cm(ハーフサイズ無し)
付属品:シューズバッグ、靴紐(白平紐、黒/赤平紐)、靴紐(黒/赤丸紐/発売記念:初回生産分のみ)

【問い合わせ】
LAMMFROMM HINKA RINKA 銀座店
住所:東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座 3F
TEL:03-6228-5771
営業時間:11:00~21:00
ラムフロム・オンラインストア
URL:https://store.lammfromm.jp

STAFF CREDIT
Writing:H2O Style