退屈な日常にちょっとだけ刺激を!!

H2O Style

開店25周年を祝うアニバーサリーアイテムが超絶エレガント!

2018.09.17

秋冬モノが徐々に店頭に並び始め、かなり焦っているOVER30(オーバーサーティ)も多いことだろう。ただ、今回紹介するような記念アイテムは、この時しかリリースされないアイテムが多いので確実に手に入れておきたいところ。今回は秋冬の主力アイテム確実な『JOHN SMEDLEY(ジョン スメドレー)』のニットポロを紹介。

ジョン スメドレー銀座店のオープン25周年の記念ニットポロ

OVER30の皆さん、秋冬モノの準備は進んでいますか? ショップの店頭には秋冬アイテムが並び始めているが、アウターはまだまだ動きが遅いので、秋口に一枚でも活躍するアイテムやアウターのインナーとしても着ることができるアイテムをゲットしている最中だろう。一枚で着られる長袖アイテムは秋冬、そして春と3シーズンは使えるのでスタイリングするうえでも重宝することは間違いない。
今回紹介するのは、そんな秋冬モノで最初に購入するべきアイテム。OVER30の中にもジョン スメドレーをご存知の方は多いだろう。ただ、定番のアイテムをおさえている人は多いので、ここでは今年限定ともいうべきニットポロをリコメンドする。
このニットポロはジョン スメドレー銀座店の開店25周年を記念した作られたアニバーサリーアイテム。ジョン スメドレー銀座店は1993年に当時、銀座で長く同ブランドを取り扱ってくれていた「ルノアール洋品店」を譲り受ける形で始まった。「ルノアール洋品店」は1948年(昭和23年)から銀座で舶来品を取り扱ってきた元祖セレクトショップとして著名な名店。かの作家、池波正太郎は自著である『池波正太郎の銀座日記』のなかで“ルノアールで毛のスポーツシャツを買った”と書いているほど。ジョン スメドレー銀座店はファッション好きにとっても貴重な場所でもあるのだ。
今回、発売される記念のポロシャツは新作のメリノウールを採用した「A4205」というモデル。同モデルは、現在展開しているメリノウール製のキメの細かいニットポロとは違い、やや厚手に編まれた24ゲージという編み目を採用したもの。このやや厚めのニットポロは銀座店が誕生した1990年代当時に展開していたモデルを元にしているそう。
ジョン スメドレーの日本での歩みを表現した1着になっているし、ニットポロは一枚で着てもジャケットのインナーにしても、着こなしをエレガントに仕上げてくれる汎用性の高いアイテムなので、この機会に是非、手に入れて欲しい。

●JOHN SMEDLEY(ジョン スメドレー)24ゲージニットポロ「A4205」

この「A4205」は銀座店の25周年を祝う特別なネームタグが施される。ゆったりとした身幅やクラシカルな長めのリブ、そしてやや大きくて広めのエリも大きな特徴。全7色展開でXSサイズは女性にもフィット。各¥35,000+tax

25周年を祝い、ジョン スメドレーが生まれた英国本国からも特別なパッケージが届いた。ロイヤルワラントが刻まれた色鮮やかなギフトパッケージに入れて販売される。このスペシャル感も心躍る。

問い合わせ先:
ジョン スメドレー銀座店
東京中央区銀座6-7-1 みゆきガーデンビル
TEL:03-3571-0128

 

STAFF CREDIT
Writing:Yasuyuki Ushijima