退屈な日常にちょっとだけ刺激を!!

H2O Style

遊び心のあるモチーフが躍動!
日本の伝統的玩具“将棋の駒”のアクセサリー

2018.08.10

夏になると着こなしが手薄になるので、存在感を増してくる小物などのアクセサリー。だからこそ選ぶアイテムにはその人のセンスが表れる。今回はその遊び心あるモチーフで、誰もが二度見すること間違いなしの『JAM HOME MADE(ジャムホームメイド)』の「SHOGI N’ JAM」を紹介!

インパクト抜群のデザインが夏スタイルのアクセント!

アクセサリーはその人のキャラクターを表現する鏡である。現に選ぶデザインは、その人の個性やセンスを反映しているものが多い。今回紹介する『JAM HOME MADE(ジャムホームメイド)』のプロダクトは、キャラ立ち必至のデザイン、かつ“和の心”を感じさせてくれるアクセだけにOVER30(オーバーサーティ)世代の感性にもササるハズだ!
ジャムホームメイドは過去にけん玉やコマ、ヨーヨーなど日本独自の玩具をモチーフに、様々なコレクションを展開した。ブランド設立20周年を迎えた今回、ファーストショップをオープンした東京・千駄ヶ谷の地にショップを移転リニューアルし、原点回帰した新作コレクションのモチーフはなんと“将棋”であった。なぜ、将棋だったのか? 実は高校生棋士としても活躍する藤井聡太七段も対局を行う将棋会館がこの地に所在することにちなんでいるそう。
この“SHOGI N’ JAM”と名付けられたコレクションは、将棋の駒の形とサイズを忠実に再現したリングや、将棋の駒をかたどったモチーフがつくネックレスやブレスレットなど凝ったデザインながら、意外と着こなしになじむものばかり。SHOGI N’ JAMリングを40個揃えれば、実際に将棋の対局も可能など遊び心にも長けている。将棋に慣れ親しんだOVER30世代もこの夏、個性的なアクセサリーを探しているなら、SHOGI N’ JAMコレクションをチェックすべし!

 

●SHOGI N’ JAM RING


その戦略性の高さから、将棋は第2次大戦後GHQから“この遊びは危険だから今後禁止する”と通達されかけたという都市伝説もあるほど。将棋の持ちコマの数は20 個、6種類と決まっているが今回はコマの種類でリングのサイズを変えて展開。指輪として使用した場合、天地入れ替えで2通りの表情に。もちろん、コンプリートすることで将棋をさすことも可能。
S:¥15,000+tax M:¥20,000+tax L:¥25,000+tax

 

●SHOGI N’ JAM NECKLACE

将棋のコマをトップのモチーフにしたネックレス。貴金属の名前を宿した“銀コマ”と“金コマ”をシンプルに表現されているのがポイント。特筆すべきは、ネックレスをひっくり返すと天然のダイヤモンドが石留めしてあるので“成金”にもなれる洒落心も効いたリバーシブル仕様になっていること。パートナーと揃えるのもあり!
S:¥13,000+tax M:¥16,000+tax

 

●SHOGI N’ JAM GAUGE NECKLACE/BRACE

自分にマッチするネックレスの長さやブレスレットの長さを把握している人は意外と少ない。もちろん、一番似合う長さは人それぞれだし、スタイルによっても変わる。こちらのネックレスとブレスレットは、ぶら下がった将棋のコマ型チャームに長さが刻印してあるので、自分に似合う長さに調整したスタイリングが楽しめるのだ。
ネックレス:¥10,000+tax ブレスレット:¥7,000+tax

 

問い合わせ先:
ジャムホームメイド東京店
03-3478-7113

ジャムホームメイドオンラインショップ
http://www.jamhomemadeonlineshop.com/

 

STAFF CREDIT
Writing:Yasuyuki Ushijima